●チャクラと石

チャクラとは、サンクリット語で「光の輪」と言う意味です。
チャクラは、身体の7つの車輪のようなエネルギーセンターです。
さらに、その上部に各チャクラを統合する第8チャクラがあります。
各チャクラのバランスがとれていると、心身の健康が保たれます。
また、各チャクラは対応する石があり、ブロックやストレスを取り除き、エネルギーのバランスを整えてくれます。

●第8チャクラ

Img_59269f215420434dd038f0d82fdda6da
潜在意識の完全な調和と安定を感じ、あるがままの自分でいられます。
ハイヤーセルフ(高次の自己)との繋がりを感じることができます。

<位置> 頭頂のさらに上部
<色>  白
<石>  セレナイト、ホワイトトパーズ、エレスチャル、アゼツライト、タンビュライト、モルダバイトなど
<エネルギーが低下した時>
感謝の気持ちが持てない
自分を客観的に見ることができない。

写真は、セレナイトです。

●第7チャクラ

Img_491a3172678b425bfacf2235af6a6431
気づきと深い心の平安が得られます。
また、人生に対してわかっている、知っているという感覚が持てます。
 
<位置> 頭頂部
<色>  白、紫
<石>  水晶、ルチルクォーツ、アメジスト、スギライトなど
<エネルギーが低下した時>
恐怖心、空虚感、自己感覚の喪失

写真は、上段が水晶 下段がアメジストです。

●第6チャクラ

Img_711fe17c1f8c0a62ac3f9c05c7e68de6
外に向かって表現するのではなく、内側を見つめるチャクラ。
直感力、洞察力を高め、第六感が働きます。
また、人生を広い視野で見ることができます。

<位置> 眉間
<色>  藍
<石>  ラピスラズリ、ソーダライト、サファイヤ、ラブラドライトなど
<エネルギー低下した時>
生きている目的を見失う、考えすぎ、集中力がない、アイデアを現実化できない

写真は、ラピスラズリです。

●第5チャクラ

Img_5757708d67620e7f3aa5836d13a84ad3
思いを正直に語り、コミュニケーションを円滑にします。
また、創造性、感受性を豊かにします。

<位置> 喉
<色>  青
<石>  ブルーレース、ターコイズ、アクアマリン、ラリマー、アマゾナイトなど
<エネルギーが低下した時>
肩こり、喉の痛み、ポリ−プ、甲状腺障害など
悪く思われたり、拒まれることを恐れ、本心を言えない

写真は、ブルーレースです。

●第4チャクラ

Img_6f3aff74bb50b70ca155d3613d69d88a
愛情、博愛、慈愛を育みます。
また、自分の価値を認め、他者をありのまま受け入れることができます。

<位置> 胸の中心
< 色>  緑、ピンク
<石>  マラカイト、グリ−ンアベンチュリン、ペリドット、ローズクォーツ
ピンクトルマリン、インカローズなど
<エネルギーが低下した時>
自己中心的、拒絶感、反感、寂しさ、他者を支配する

写真は、上段がマラカイト 下段がローズクォーツです。

●第3チャクラ

Img_c3a4b0211c4144c27d09204508151fe5
感情を解放し、トラウマを癒します。
また、人生に自信と意欲を与えます。

<位置> みぞおち、左右の肋骨が重なり合うところ、太陽神経叢
<色>  黄色
<石>  琥珀、シトリン、ゴールデントパーズ、タイガーアイなど
<エネルギーが低下している時>
周囲に無関心、怒りっぽい、感情のむら、愚痴っぽい
胃潰瘍、神経性胃炎、拒食症、過食症など

写真は、上段がシトリン 下段がタイガーアイです。

●第2チャクラ

Img_256a3ecab412bfaf3928232a52ada9f5
不安や恐れを解放し、前向きな気持ちになります。
また、人生に楽しみや喜びを感じられるようになります。

<位置> へその数センチ下、丹田
<色>  オレンジ色
<石>  オレンジカルサイト、カーネリアン、オレンジアラゴナイトなど
<エネルギーが低下している時>
古い感情に執着する、不安、嫉妬、欲求不満
婦人科系の障害、骨盤の痛み、泌尿器系の障害など

写真は、オレンジカルサイトです。

●第1チャクラ

Img_36e0652af4d005bfe08837e6e225c10d
生きるために必要な生命エネルギーを保ち、やる気と行動力を与えます。
また、大地のエネルギーと繋がり、安心感を感じます。
心配を手放し、いまこの瞬間を生きることができます。

<位置> 背骨の一番下、尾底骨
<色>  黒、赤
<石>  ブラックトルマリン、オブシディアン、オニキス、スモーキークォーツ
レッドジャスパー、ガーネット、ルビーなど
<エネルギーが低下している時>
やる気がでない、非現実的、孤立感、目標を達成できない
腰痛、坐骨神経痛、冷え症、うつ病、免疫障害など

写真は、上段がガーネット 下段がブラックトルマリンです。