●レムリアンシードクリスタル

<第7チャクラ>

表面にバーコードのような、水平で線状の模様(レムリアンリッジ)が見られることが特徴のクリスタルです。
名前の由来の「レムリア」とは、何千年も前に太平洋に沈んでしまったと伝えられている伝説の古代文明のひとつで、「アトランティス」より古い時代だと言われています。
「レムリアンリッジ」と呼ばれるバーコード状の条線には、古代レムリアの高度な知識や情報が記録されていると信じられています。